顧客のことは顧客に聴け

顧客のことは顧客に聴け

集客の仕方がわからない、お店にお客が来ない、そう言うときはゲリラマーケティングで行こう!

顧客に聴けばよいこととは何か

マーケティング・リサーチのつづき。

 

自社の顧客が何を求めていて、どういう商品やサービスを必要としているのかは、結局のところ顧客から聴くしかない。

 

言葉として伺うか、それとも購買行動を観察するか。

 

どちらでもいいけれど、顧客から聴くという方針しかない。

 

たとえ大金をはたいてリサーチ会社を使ったとしても、その結果をしっかり分析するには、結局、顧客から聴くしかないのだ。

 

リサーチ会社は所詮、数値的なとりまとめができるに過ぎない。

 

それはそれで価値があることではあるが、実際にそれを顧客が本当に望んでいるのか、本当にお金を出してその商品やサービスを購入するのかは、なかなか分からないものだったりする。

 

というわけで、顧客の意見や購買行動自体をつかむことがマーケティングの成功の鍵になってくるはずだ。

 

スポンサードリンク

質問票(アンケート用紙)で何を尋ねればいいか

商品やサービスに関するリサーチは、すでに自分のお店や企業のユーザーに聞くのが早い。

 

その際、アンケートは、可能な限り匿名で書いてもらう。

 

匿名の方が正直な意見を集めることができるし、答える方も気楽だ。

 

アンケートに答えてもらった場合は、アンケートの受付箱などを作って、粗品や割引券などを提出時に差し上げることにする。

 

アンケートの項目は、自社の商品やサービスに関する項目、たとえば、自社製品やサービスに関してどこで知ったか?いつ買ったか?購入時に検討したことは?購入の決め手となったことは?購入後の感想・気に入った部分は?などと言う項目に加えて、さらに次の項目を尋ねる。

 

  • 性別・年齢
  • 世帯年収
  • 読んでいる新聞
  • よく聞くラジオ局と、よく聞くラジオ番組
  • よく見るテレビ局と、よく見るテレビ番組
  • よく読む雑誌
  • 現在のお仕事内容
  • 自社商品以外に使っている(競合)商品
  • 興味のある競合商品
  • 新しい商品について広告を出して欲しいメディア
  • その他のご意見・ご要望
項目数は20以下にした方がよいが、記入が簡単なように選択肢を作っておけばたくさん尋ねられる。

 

NEXT:ミニメディアとは

スポンサードリンク

せどりで稼ぐ 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★Amazonで販売・せどりするならこれ!プライスター日本版30日間無料

★第2位★15のカテゴリから2秒でお宝発見!せどりの翼アルバトロス

★第3位★月20万稼ぐネット完結せどり!おこづかいWAKU湧くアカデミー

★第4位★Amazon輸入のリサーチを高速化カルーン!IDせどり

★第5位★せどりで稼ぐ最短通信講座はこれ。スマホツール&せどり術通信講座

★確定申告★個人ビジネス、せどりビジネスでも確定申告は必要。せどり税金セミナー

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加