新聞広告掲載料って、いくらくらい?

新聞広告掲載料って、いくらくらい?

集客の仕方がわからない、お店にお客が来ない、そう言うときはゲリラマーケティングで行こう!

新聞広告掲載料の相場は?

新聞広告を出すにあたって気になるのは掲載料だろう。

 

広告を出した経験がないと、どのくらいの大きさでどのくらいの料金がかかるのか、イメージができない。

 

ただこれは、いわば企業秘密のようなもので、いくらで広告を引き受けているかは、新聞社の広告担当社しかわからない。

 

ただ、目安となる情報はある。

 

たとえば読売新聞などは、広告ガイドというサイトを作って、地域ごとの計算料金が検索できるようにしている。

 

読売新聞広告ガイドこれによると、読売新聞の全国版の広告の料金(朝刊)は、1段当たり3,194,000円ということになっている。

 

(2011年6月現在)全面広告の場合は15段になるので、47,910,000円。

 

つまりざっと5千万円ってことだね。

 

これが地方版の地方ページへの掲載となると、たとえば

  • 千葉版、1段当たり370,000円
  • 京都版、1段当たり207,900円
  • 山梨版、1段当たり57,700円
…などとなっていて、地域によってかなりちがうってことらしい。

 


スポンサードリンク

東京版や大阪版でも出稿可能

大手新聞でも、県版なら安く広告が出せる。

 

全国紙の全国版に広告を出すと、広告掲載料は何百万も何千万もかかる。

 

が、新聞の後ろの方にある、都道府県版ページ(ローカルページ)なら、1段当たり30万前後で広告を出すことができる。

 

また東京ローカルページや大阪ローカルページでは、多摩版とか江東版とか、北摂版とか河内版などという風に都内や県内が4ブロックくらいに分かれていて、それぞれ広告掲載料金がかなり違っている。

 

ローカルページなら、一段当たり30万以内で広告が出せるから、新聞広告を出す価値はあるかも。

 

また6ヶ月に6回以上出稿する場合、2割から3割ほど割引があるようなので、月一ペースで、半年にわたって広告を出すという線で考えれば良さそうだ。

 

広告の基本は継続だから、単発ですぐに効果が出るようなことは考えない方がイイかも。

 

そんな風に夢みたいな事を考えていると、広告代理店のセールスマンのカモになってしまうから気を付けるべし。

 

半年契約だったら向こうもそれなりに対応してくれるだろうが。

 

まあしかし、新聞社や広告代理店のセールスマンに、広告のリターンを期待してもムダかも知れないが。

 

NEXT:新聞社や広告代理店は効果には無関心


スポンサードリンク

せどりで稼ぐ 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★Amazonで販売・せどりするならこれ!プライスター日本版30日間無料

★第2位★15のカテゴリから2秒でお宝発見!せどりの翼アルバトロス

★第3位★月20万稼ぐネット完結せどり!おこづかいWAKU湧くアカデミー

★第4位★Amazon輸入のリサーチを高速化カルーン!IDせどり

★第5位★せどりで稼ぐ最短通信講座はこれ。スマホツール&せどり術通信講座

★確定申告★個人ビジネス、せどりビジネスでも確定申告は必要。せどり税金セミナー

ネットで稼ぐ 教材人気ランキング 2016/10

★第1位★儲かるセールスレター、チラシの書き方はこれ!キャッチ・ザ・ライティング

★第2位★集客できるホームページはこれ!SEOに強い戦略的テンプレート「賢威7」

★第3位★情報企業で稼げ!和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

★第4位★ツイッターで稼ぐ方法 集客&自動化ツールフォローマティックXY

★第5位★月収1,000万円以上!ネットで大金を稼ぐ小玉歩のノウハウザ・メールマガジン

このエントリーをはてなブックマークに追加